吉祥寺の紅虎軒に行ってきました。

吉祥寺コピス下の担々麺家?
チェーン系のラーメン屋さんの紅虎軒。
東急近辺の蒼龍唐玉堂とか万豚記とかと同じ系列。 
紅虎餃子房ってのもある。 
ここは敢えて担々麺ではなく魚介とんこつ醤油麺を食べてみる事にした。

うん、フツー。
でも卵が固ゆでっていう珍しい茹で具合。
これはいけた。

再訪しました。
そう前回はイレギュラーな感じのメニューを選んだので、紅虎軒一押しの自称名物、黒胡麻担々麺を頼んでみました。

っていうのは、表参道の希須林の担々麺を食べてからというもの、他の担々麺はどうなんだろうって思っててどっかで食べてみようと考えていたタイミングでの再訪。
吉祥寺 紅虎軒 黒胡麻坦々麺
見た目いいね。黒胡麻沢山。

スープ。
濃厚。辛味も利いてる。見た目ほどゴマの風味が無いかな。フツーだね。

麺。
うどんみたいな太さで断面の四角い切出麺タイプ。やや透明感もあって日本のラーメンではない雰囲気。見た目も透明感があって美味しそうな感じで、食べるとツルツルシコシコしてて美味しい。

トッピング。
ひき肉、チンゲン菜、ニラ。ひき肉の量が多くていいね。味はフツー。チンゲン菜は茹で加減が良い感じで歯ごたえさっぱりした味が担々麺にマッチしてる。

評価 ☆
3

魚介とんこつ醤油麺 ☆3
黒胡麻担々麺 ☆3

全体的に☆3かな。
総合的にはフツーに旨い。
けど、希須林に及ばず。旨いけど黒胡麻担々麺目当てで自ら再訪することはないな。

もし次連れて行かれた時に食べるのは白胡麻担々麺。

それにしても、担々麺だけで店名違いを3業態っていうのが意味が分からん。
ちなみに担々麺、渋谷の真武咲弥の冷やし担々麺が旨いと思うよ。


紅虎軒 オフィシャルサイト 吉祥自店舗紹介
紅虎軒 吉祥寺 食べログ