吉祥寺の勘九郎に行ってきました。

吉祥寺南口を出て左、井の頭線ガード下をくぐって信号渡ってまっすぐ進みすぐの左側の地下。

既に再訪。
結構前に言ったのが最後だったから、吉祥寺北口のバリ男との違いを確認するため訪問。
吉祥寺 ラーメン 勘九郎
連れがフツーの勘九郎ラーメンだったから、あえて別の味の勘九郎辛ラーメンを注文。

バリ男と食べ比べて思ったのが勘九郎の方が丁寧な感じかな。大人な二郎系で、ガッツンガッツン押し出してくる強さというより鰹節の香りが品よく漂う落ち着いた雰囲気。豚骨なのに鰹節の混ぜ具合で豚骨魚介みたいな味にもなるお得な一杯。

辛旨醤油も程よく辛い感じでいい感じだった。 

バリ男と勘九郎。
コチラはコチラで旨いっ。
バリ男はまた別の風合いで良いっ。
どちらもいいねd(⌒ー⌒) 
再訪しました。
初めての味噌味。
味噌だからさらに良いって感じは特に感じなかったなー。品の良い鰹節の香りは健在。味噌が好きって人にはいいかもね。自分は勘九郎辛旨醤油の方が好み。
吉祥寺 勘九郎 豚骨醤油
再訪の時に連れが注文。
トッピングが二郎系ではなくなるのと、麺も勘九郎と冠したらーめんよりも細くなって中太麺。これはこれで良しだけどフツーの豚骨醤油らーめんといったところ。特に家系になる感じでもなく二郎系のモリモリこってりな感じをシンプルにして食べやすくした感じになってる。

評価 ☆
4

勘九郎辛旨醤油(小)☆4
勘九郎(小)☆4
勘九郎辛味噌(小) ☆3
豚骨醤油 ☆3
また来よーっと。


吉祥寺 勘九郎 食べログ