赤坂の希須林に行ってきました。

赤坂の希須林。青山の希須林との金額の差はなんでしょう?という事で行ってきました。

場所は、赤坂見附駅の山王下方面改札から出てすぐ右に行きすぐにあるエレベーターに乗り地上へ。
エレベーター降りたらUターンして三井住友銀行赤坂支店を過ぎた角を右。一本目の角を右で左側の2件目が希須林です。希須林の店構えは特徴的。瓦を使った渋い雰囲気で夜に行ったらお店がどこなのか分かりずらかった。
赤坂 希須林 担々麺
見た雰囲気は青山と同じかな。

スープ。
赤坂は、青山と同じ安定のまったりとしたクリーミーなゴマ具合。旨いね。クリーミーなのに重くないからスープも全部飲み干せるよ。赤坂・青山の違いは、桜海老が入っているんだけど赤坂の方が青山ほど多くなさそ。

麺。
やや縮れてる中太麺。

トッピング。
肉みそ、もやし炒め。肉みそもいい味。もやし炒めのこげの香ばしさがちょっとあった。

評価 ☆
4

担々麺(3辛)☆4

青山と比較してしまうと『☆3』かな。客観的な評価としては『☆4』。
だって『希須林に行こうっ』ってなった時には青山に行くかなーっていう点でね。でも並ぶ時間もあるし、いまいまお腹空いてるしって時には赤坂選ぶかも。で、青山を知らなかったら赤坂が『☆4』か『☆5』になると思う。

個人的に思う青山・赤坂の違う点。

店舗で評価の違う理由を明確にしておこう。

お店を出る時に店員さんに青山との違いを聞いたら
・出汁の濃さ
・野菜の多さ
が赤坂の方が濃くて多いって事だった。理由は赤坂がラーメン屋だからという事らしい。

スープの濃さの違いはもう一回青山を食べないと判別できない。店員さんの言っていた事を解釈するに、クリーミーな感じが少し青山の方がサラッとしてるのかな?それともまさに出汁の事か?野菜の量は青山の記事の写真を見返したら確かに赤坂の方が多いな。という感じ。

個人的に思った各店の違いは・・・ 
  • 桜海老の香りの強さが青山の方があった。
  • 野菜の炒めた香ばしさは赤坂。
  • 肉の風味は青山。青山の方が面白い甘さがあったかな。
  • 麺の小麦の感じも青山の方が香りがするかな?これは微妙なライン。
もしかすると店員いわくの赤坂のゴマの濃さが、桜海老や麺の小麦の風味をやや弱めてるのかも。

あと全く別の話しだけど、青山は中華料理店で赤坂は雰囲気のあるラーメン屋さん。

結論、桜海老の香りで青山の方が好みだなって事で、比べてしまうと赤坂が☆4。