渋谷の七志に行ってきました。 

渋谷駅から道玄坂の左側歩道をのぼり、渋谷109脇を過ぎてロッテリアの先が渋谷の七志の場所です。
ここは、以前から何度か訪問済みのお店だけど、ブログ始めて改めて来たという事で初稿。

ひさびさ。何故ふと来ようかと思ったかというと、先日、桂花で食べた時に七志に似てるなーって思ったから。その違い含めてレポ。

基本のバリエーションが3つになった?前からか?よく分からないほど来てないっ。
 七志らーめん
 こくまろ
 あっさり

他、担々麺やつけ麺もあり。
渋谷 七志 七志らーめん
とりあえず報告としてデフォの七志らーめんを注文。

スープ。
豚骨スープベース、鶏ガラも入っていると他のブログでは記載があったがオフィシャルサイトでは特に記載なし。
うん、安心の旨さ。
まろやかな感じの豚骨スープで、博多とか東京ではないヤツね。
焙煎ダレ(ゴマとニンニク使用)が創業時からのレシピらしい。これがマー油とは似て非なる感じにしている。

麺。
中太ストレート。
小麦の甘さも感じられて旨し。モチモチ。

トッピング。
チャーシュー。
脂身が多くない少し固めのパターンで少し味濃いめかな。
タケノコ。
メンマの変わりか?これがまた七志らしい感じ。歯ごたえがサクサクして美味しい。
茎わかめ。
プリプリした食感。これも好みだなー。
他、ネギ。

評価 ☆
3

七志らーめん ☆3

七志らーめんは全体的にバランスが良い。
旨いね。安定感がある味。

さて桂花と比較してどーかというと、自分の好みは桂花かな。あの独特な麺とマー油。この組み合わせがなかなか旨かった。でもトッピングの見せ方が美味しそうなのは七志。七志も美味しいんけど、誘われたら『近いし桂花にしない?』って言ってしまうかも。

今度は担々麺食べよう。
連れが食べてたつけ麺の麺が美味しそうだった。