渋谷の大和田に行ってきました。

場所はJR渋谷駅西口、もしくは井の頭線東口を出て右、三菱銀行を過ぎて最初の角を右に曲がると右側にあります。といっても渋谷は出口が多いしごちゃごちゃしてるから行くなら【渋谷 大和田 ラーメン】と検索すると情報沢山出てきますのでそちらを参考に。

今回訪問したのは、知人から新しい店出来てるみたいよと情報を得たので一緒に訪問になりました。
麺屋大和田さんの情報を検索して分かったのが、吉村家直系の横横家さんの管理責任者の人が東京で立ち上げたラーメン屋さん。当然家系。

この前、家系は自分的にちょっと合わないかな?とか言いながらの新しいお店という事で来てしまいました。
席数は7席とかなり少ないです。
渋谷 大和田 大和田ラーメン
大和田という店名を冠したらーめん。

ラーメンができた時に 『味も途中で変えられますのでー変えたい時はおっしゃってくださいね』 と店員さん。
それは珍しいな。今度してみよ。

スープ。
基本の豚骨醤油味。
いい感じの濃い目のとろみ感があっていい味してます。

麺。
ん?旨い?家系なのに?
食べてくうちにモチモチしてくる。凄くスープとの相性が良い麺に仕上げてますねー。
家系らしい短めの太麺です。

トッピング。
チャーシュー、メンマ、ホウレンソウ、海苔、ネギ?
チャーシューは噛み応えのあるタイプ。少ししょっぱ目かなー。味はいいね。
ホウレンソウ、家系必須アイテム。
メンマ、これは太いメンマを手でほぐした感じが面白い。食感もちょっと違うかな。
海苔、これまた家系必須アイテム。家系と海苔の相性はなんでこんなにいいのでしょうって家系好きじゃなくても思う。
再訪で別のラーメンという事で中華そばをチョイス。
はじめに言うとメチャクチャドンピシャにはまって☆5のラーメンですっ!
麺屋 大和田 渋谷 中華そば

スープ。
香りは魚介系。
最近、魚介系を食べる機会が多いので比較出来るなと思い一口。
うん、エグみもなく甘めに仕上がってますな。あっさりではなく脂やコクを上手く使ってるみたいでしっかりした味です。タマネギもいい感じの甘さを出してます。
美味いね。

麺。
ボソボソした感じの固めの麺。
麺だけ食べると少しスープとの絡みが少ない感じ。

トッピング。
チャーシュー、メンマ、ナルト、カイワレ、海苔。
チャーシューはスープで温めてもトロミの出る感じにはならないしっかりした噛み応えのタイプ。でもパサパサではなく肉汁詰まってますっていう主張に美味さを感じます。
ナルトはフツー。
メンマもいいねー。ほぐされてる感じと大きさ、歯応え、味共に高評価。
カイワレの歯応えと苦みがアクセントに良い。
海苔は麺と食べるとメチャいい感じです。

総評
それぞれの要素がかなりレベルが高いですねー。
麺だけ食べると少し絡みの少ない違和感を感じるものの、カイワレと食べたり、メンマと食べたり、海苔と食べたりすると逆にそれがプラスに転ずる。

久々にやられましたーっ(笑)
またまた再訪。
まだ食べてないのは塩豚骨ラーメンとつけ麺。まずはラーメン系制覇という事で塩豚骨をセレクト。
麺屋 大和田 渋谷 大和田塩ラーメン(塩豚骨)

スープ。
豚骨醤油とベースは一緒ですね。
濃厚な感じはそのまま塩です。
濃厚家系にあるザラツキ感があります。

麺。
これまた大和田らーめんと一緒ですね。
良い感じ。

トッピング。
ネギ盛りって感じです。他に海苔、メンマ。
ネギとの相性が塩豚骨にすごくいいですっ

評価 ☆5

大和田ラーメン ☆4
中華そば ☆5
塩豚骨ラーメン ☆4

家系は嫌いなジャンルと決めてましたが、それをひっくり返す味に感動です。閉店してしまった渋谷の友喜とか濃厚な感じが好きだったんだけど、それに代わるところが見つからなかったというのがアンチ家系になりかけの原因か?

とは言っても家系。どこで食べても旨いっ!って思ってないから基本そんなに好きじゃないんだろーな。
あっ。でも渋谷の大和田さんは美味しいですからねっ

ちなみに、大和田魚介ラーメン。一緒に行った知人は旨いって言ってました。スープだけ飲ませてもらいましたが、自分の好み的には魚粉?が強すぎてちょっと違うかなと思いました。この辺も好みですから魚介好きにはいいのかもね。

また行こうっと。

麺屋 大和田 渋谷店 食べログ