渋谷の渋虎に行ってきました。

渋虎の場所は、渋谷駅から109の二股の大通りの右側を選んですすみ、みずほ銀行がある方の道をサーティワンを過ぎてちょっと進んだ味源と吉野家の間にあります。

らーめんの種類は、黒虎、白虎、赤虎、渋虎ラーメン、味玉ラーメン、虎つけめん、というバリエーション。
黒虎が豚骨醤油で黒胡麻?、白虎が塩だれトンコツ、赤虎が辛い奴、渋虎が豚骨醤油でこの店のデフォ。黒白赤には角煮がトッピングされてる。

食券を渡す時に、らーめんは麺が細麺太麺どっちにするかって聞いてきます。
渋谷 渋虎 味玉らーめん
渋虎らーめんに味玉が乗ったメニュー。

スープ。
うん、豚骨醤油。ちょっと味濃いめかな。豚骨醤油だけに家系を想像させるがここは単に豚骨醤油だろーな。

麺。
中太ストレート。ぷるんとした麺に仕上がって美味しいね。

トッピング。
チャーシュー、海苔、メンマ、青ネギ、味玉。
チャーシューは固すぎず柔らかすぎずな固さ。普通かな。メンマ青ネギともに特に引っかかるポイントなし。味玉は固ゆで一歩手前の茹で加減。この固さの卵も美味しいと思う。
渋谷 渋虎 虎つけめん
連れが虎つけめんを注文。

スープ。
シャバシャバ系のつけ麺スープ。ややオイリー。魚粉を足した風味と甘みがある感じ。

麺。
らーめんの麺よりさらに太くした感じ。
連れが食べたところ麺がほぐれてなくてイラついてたw 確かにプルプルしている割には麺同士ががくっつきやすい感じになってる。でも美味しい。

評価 ☆
2

味玉らーめん ☆2
虎つけめん ☆2

当初は☆3をつけるつもりだった。マズくはないし豚骨醤油は好みの味だしね。でも記事を作ってたら2回目は行かないかもって思ってしまったので☆2に。なぜかというとフツーすぎる?!

らーめんつけめん、どちらもムチャクチャ特徴があるかというと、これと言って独特な感じはなくかといってマズイわけでもない無難に仕上げた豚骨醤油らーめんという感じ。ただ、らーめんもつけめんもちょっと味が濃くてオイリー。体調悪いときは無理と思われる。

麺は旨い。細麺はまだ食べてないけど、太麺とつけ麺の麺はどちらも美味しかった。細麺も美味しいかもね。