渋谷の蒼龍山に行ってきました。

渋谷駅から道玄坂を上って、道玄坂上交番交差点近辺。交番こえてすぐに蒼龍山さんはあります。

蒼龍?なんかどこかで聞いた響きだと思いながら、とりあえず食べてみようとなって入店。お店の中で注文後に調べたら際コーポレション系列だ。蒼龍唐玉堂とか紅虎軒とかの系列。

って分かった後にメニューを再度見たら担々麺メニューが沢山。そういうことかと妙に納得。ってなるとそれほど激ウマっていうのは期待できなそうか?と思いながら出来上がりを待つ。
蒼龍山 渋谷 香味醤油らーめん
メニューの一番右に書いてあるものってその店のデフォだよねという事で香味醤油らーめんにしました。 際コーポレーション系であればデフォは担々麺だろうけど、注文時には系列と知らずに頼んだので醤油になってしまいました。

スープ。
まずまずかな。春木屋さんみたいな煮干し、鰹節系の風味があって味的にもどっちかというとそれ系な感じ。油も結構な厚みで浮いててスープもアツアツ。
一応メニューにこだわりポイントが記載してある。『丸鶏の肉・骨すべてを使用し、昆布・鰹節・煮干し・干しシイタケ・エビのダシを加えた醤油だし』と書いてある。 

麺。
意外と細麺。少し透き通る雰囲気の麺だった。味はいいけどちょっと茹ですぎか?

具。
チャーシュー、ネギ、ホウレンソウ、しなちく。チャーシューはやや固めの噛むと味が染み出てくるみたいなチャーシュー。普通かな。

評価 ☆
3

香味醤油らーめん ☆3

トータルではまとまってる感じ。流石チェーン。でもインパクトはなかったな。これ系なら味で春木屋さんに行くか、コスパで中華食堂一番館の黒らーめんの方が満足度は高いと思う。

☆3の中でもポテンシャル低め。☆3はフツーゆえに自分からはいかない店。でもこの店は誘われてどーしてもって言われたらじゃないと行かないレベルかな。

ちなみに連れはえび味噌担々麺。
普通の担々麺もあるから違いをはっきりさせるためになのか、単純にゴマの風味が少ないだけだったのか、海老味噌にももう少しゴマの風味が欲しいって言ってた。
次に際コーポレーション系に行くならひねらずに担々麺にしてみよう。

渋谷 蒼龍山 食べログ