秋葉原(神田)の雲林坊(ユンリンボウ)に行ってきました。

雲林坊の場所は神田と秋葉原の間にあります。自分は神田の東口から。電車の高架を左上にみながらひたすら進んと靖国通りに出る。出たらすぐ左を見ると雲林坊はあります。

雲林坊のメインメニューの担々麺は汁ありと汁なしがあった。
どっちがベーシックなのか分からず汁ありにしておいた。
1000円越え。セットゆえにしょうがないかな。珍しくセットにしたのは麻婆豆腐は結構好物なんで(笑)

汁あり担々麺の単品だと880円。
さて担々麺。見た目いいね。食べました。
秋葉原 神田 雲林坊 汁あり担々麺

スープ。
ん?薄くね?あっさらしたネギと一緒に口に入れたから?と思いながら二口目。
ん?やっぱり薄いね。ゴマゴマしさが全く感じられないのとスープにコクがないな。どーしたこれは?

麺。
全粒粉と謳っているだけあって全粒粉ぽい感じで麺単体だといいけど、この薄いスープでコクがないと麺だけが浮いてしまって残念な感じになってる。辛さの度合的には辛いけど食べれるぐらいだった。

トッピング。
ネギ、小口ネギ、肉みそ?、一味唐辛子?がきれいに盛られています。
肉みそはそれなりに味があっていいね。
ネギ、さらし過ぎ?ちょっと水っぽい。
秋葉原 神田 雲林坊 小麻婆丼

セットメニューで頼んだアイテム。
一口目。熱っ!!!熱すぎてよく分からん。
水を飲む。
二口目。辛っ!!!辛くて味がよく分からん。
加減ってものを知ったほうがいいですよ。
少し冷まして三口目。冷めてないっ!
この冷めない技術はすごいな(笑)

評価 ☆
1

汁あり担々麺 ☆1
小麻婆丼 ☆1 

汁あり担々麺は、コクのなさ、ゴマの風味の弱さ、麺自体は美味しいのにスープと絡むと合わない感じ、マイナス要素がこれだけあったら☆1になりますよ。

小麻婆丼は、熱いのはいいとしても、辛すぎる。辛すぎるゆえコクを感じられないのか、そもそもコクがないのか、自分としては相当珍しく半分残す結果に。

辛いのは強い方なんだけど色々残念。

単純に辛いのが好きって人は評価高くするかもだけど、そんな人が知り合いにいたら是非別の美味しい担々麺屋さんに行ってみる事をオススメするね。 

ちなみに、雲林坊。雲林という中華料理店の姉妹店との事。


雲林 オフィシャルサイト
雲林坊 秋葉原店 食べログ】