七里ヶ浜のアマルフィイ デラセーラに行ってきました。

アマルフィイ デラセーラの場所は七里ヶ浜から江の島方面へ線路沿いに歩いて5分。国道に出る手前の線路わきの階段を上った先にあります。その階段の手前にはメニュー看板もあるので日中なら分かり易いかも。

なぜアマルフィイに訪問かというと、江の島に遊びに行った時その日のディナーは無計画。とりあえず場所を変えてなぜか七里ヶ浜に行こうとなって江ノ電で移動。移動しながらスマホで検索するがそれほど料理屋さんが少なくて不安になりながら下車。少ない中から厳選してアマルフィイデラセーラに決定。

この界隈にはアマルフィイ系のお店が点在。4店舗くらい形態を変えて出店しているようだ。アマルフィイ自体は結構有名みたいね。

お店紹介します。

階段を上り進むと、階段というか山道のような細い道が続く。結構長い。
山頂(笑)にたどり着くとすぐエントランスです。お店の人に案内されて席に。平日だったこともあってかすぐに席に案内してくれた。
 
雰囲気最高。
日が沈んだ雰囲気の良いころに到着したのを引いても雰囲気がいい。全席テラス。海のみが見える展望。

また案内してくれた席が最高。
テラスの江の島ビュー側のベストポジション。

でもその場所じゃなくても、崖に近いくらいの丘の上に立つ建物のテラスだし目の前は海だしってことでどこでもベストポジションな感じのかなりシチュエーションは良い。

メニューはイタリアン。
ピザ窯があるらしくピザメニューが美味しいようだ。無駄にバリエーションがあるメニュー構成でないところもいいね。値段は少し高めかな。

日中に他で食べたのがお魚系だったから肉にしようとなって、前菜のサラダと肉メニュー。そのあとはおなかと相談という事で注文。
アマルフィ デラセーラ 七里ヶ浜 鶏のカプレーゼ
トマト旨っ
モッツァレラの量もバランス良い。
バジルいいね。
ベーシックなカプレーゼとしてもいいんだけど、鶏のローストの塩味の効いたパンチのある味とマンゴーソースのまろやかな感じが何とも言えず旨かった。

この時点で満足度MAX。

ところでメニュー名が長いっ
要は【鶏のカプレーゼ仕立て、マンゴーソース】って事ね。 
アマルフィ デラセーラ 七里ヶ浜 ステーキ バルサミコ
赤身の肉の端の脂身を残してカットされている。
赤身旨っ
脂身トロトロっ。
付け合わせのルッコラがいい香りを放つ。
しかも量が多くていいね。 
そしてバルサミコソースの酸味がたまらない。

ここまで食べて、ピザをやっぱり食べようとなり注文。

ところで再びメニュー名長いっ
要は【ビステッカ バルサミコソース】って事のようだよ。
アマルフィ デラセーラ 七里ヶ浜 ピッツァ フォルマッジョ
ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、パルメザン、
チーズの焼けた香ばしさと薄生地の焼けた香ばしさが口の中で広がる。
これも旨っ!
辛味のついたオリーブオイルをつけてくれたが、これはそのまま食べた方が旨い。辛味でチーズの味を変えたくないというかチーズの味を堪能したくなる旨さがある。

お会計をして帰る時に、お店の人も用事があったのか自分たちのすぐ後ろを階段で降りて来ていたので、すこしお話し。
『美味しかったですー』
『ありがとうございます』
『他にも店舗あるみたいですけどメニュー一緒なんですか?』
『店舗ごとでシェフも違うので、メニューもそのお店独自でやらせてもらってます。下のアマルフィ リストランテもシェフ違うのでお店ごとで楽しんでもらえればー』
と言ってました。

二子玉川の高島屋SCに入っているので今度はそっちにも行ってみようっと。


アマルフィイ デラセーラ オフィシャルサイト
アマルフィイ デラセーラ 七里ヶ浜 食べログ】