小田原の鮨・割烹 喜仙(きせん)に行ってきました。

喜仙の基本は寿司屋さんだったと思う。定食でてんぷらとかもやってるみたいな感じ。ランチもやっててランチメニューあり。

場所は、小田原駅の東口を出て左の方にある脇道を進み飲食店とかの並びが終わりそうな一番奥の左側に鮨・割烹 喜仙はあります。

鮨・割烹 喜仙(きせん)。
喜仙の【喜ぶ】は、喜=七が三つの漢字が正式名称。 

小田原 喜仙 梅ぇアジ丼
小田原に営業に行った時、必ず食べるメニュー。っていうかこれしか食べたことがない。しかもいつもランチの時間。

具材はアジのたたき、アジの干物ほぐし、カリカリ小梅、大葉、ミョウガ、カイワレなどなど。

タタキのトロッとした食感と
干物のイイ感じの香ばしさ。
そこに梅、大葉、ミョウガの香りが
いいバランス。

評価 ☆
5

絶妙。☆5
最高の丼物っ!名前のセンスw

また行こう。